今やインターネットで様々なモータースポーツ動画が気軽に楽しめるようになった。レース中継もあれば、チームやドライバーに密着取材をしたドキュメンタリーもある。そんな数ある映像コンテンツのなかで、これまでとは違ったアプローチでモータースポーツ界を描く番組がある。それが北米のスバルが公開している「Launch Control(ローンチ・コントロール)」だ。

「ちょうど2010年の頃にスバル・ラリーチームUSAと仕事することになったんだ。撮影の目的は、スバルチームの活動の舞台裏をファンにもっと見てもらおうというものだった。僕はどのようにこの番組をハイレベルなものにできるのかとパートナーのクリストファー・ボーズと考え、スバルのファンだけではなくモータースポーツを愛する全ての人に楽しんでもらえるウェブシリーズ”ローンチ・コントロール”をスタートさせることになったんだ」 と語るのはこの番組のプロデュサーでありカメラマンを務めるカナダ人、ワーウィック・パターソンだ。

「誰も見た事がないような本当にリアルなモータースポーツの世界を見せていきたいんだ。スバルもチーム(バーモント・スポーツカー)もその想いには共感してくれていて、包み隠さず全てを僕に撮らせてくれている。いまではもうひとつの家族のような関係ができているんだ。だからチームが2014年、シアトルのラリークロスで初優勝をした時は本当に嬉しかったよ。これまでチームスタッフが苦労する様子を撮り続けてきた僕はみんなの喜ぶ顔をみて本当に感動した。そして僕はその様子を撮って多くの人に伝えられるんだ。最高の瞬間だったね」

スバルのアメリカでのモータースポーツ活動が見られるローンチ・コントロールは全話YouTubeで見ることができる。英語の番組ではあるが、美しい映像とラリーやラリークロスに関わる人々の表情を見るだけでもモータースポーツの素晴らしい世界を堪能することができるはずだ。

text=Shigeyuki Ishikawa

photo=Subaru Rally Team USA, Vermont SportsCar, Lars Gange,  Ben Haurenbeek

©subaru.com/rally | facebook:Vermont SportsCar |  Twitter/IG: @srtusa