質感の向上、ホンダ・センシング搭載による安全性能の向上とあらゆる面で商品力に磨きをかけたNEWフィットが登場した。コマーシャルで謳われる”DON’T STAY”の言葉通り、理想を追い求め進化を続けるホンダのチャレンジは随所に現れている。

新色ルージュアメジスト・メタリックもそのひとつ。「これまでにない色域に挑戦しました。フィットはカタチが強く男性的なイメージなので、そこに女性にも受け入れられる色を新たに開発することになりました。ルージュアメジスト・メタリックはピンク系ではありますが、甘ったるくならず、彩度もあり、そしてこのカテゴリーにはない色です。この新色でクルマのイメージを変えることができたのではないかと思います」とカラーデザインを担当した三浦義和さん。

すでに販売開始から13000台の受注(7月9日時点)を記録しているというフィットだが、この新色ルージュアメジスト・メタリックは定番色であるプレミアムホワイトパールII、ルナシルバーメタリックに次ぐ人気色となっており、その受注の14%を占めているという。魅力的な新色が加わり、NEWフィットのボディカラーは好みにあわせて選べる全12色のラインナップ。ライフスタイルやファッションスタイルにあわせて愛車の色選びを楽しんでみるもの面白い。

text &photo=KURUMAG.

ホンダ フィット: http://www.honda.co.jp/Fit/