やあ、KURUMAG.の読者の皆さん! 僕はRed Bull グローバル・ラリークロス(GRC)のメディアディレクターを務めているクリス・レオーネです。僕のことを知らない人がほとんどだと思うけど、世界各国のメディアとのコミュニケーションやGRCのウェブサイト/ソーシャルメディアなどを担当しているんだ。この仕事に就いて今年で5年目になるんだけど、年々エキサイティングなものになっているよ。縁あって今回からKURUMAG.で僕のブログを掲載してもらうことになったんだ。GRCの舞台裏など他では読めない面白い話を書いていこうと思っているからお楽しみに!

さて、先日行われたメンフィスでの開幕戦は見てくれたかな?とてもクレイジーなレースになったね。開幕戦は毎年波乱の展開になるからファンも僕たち主催者もとても楽しみにしているんだ。今年の開幕戦ではスーパーカークラスの半分がヒートレースを制し、GRCライツクラスでは1人のドライバーを除く全てのドライバーがラップをリードしたことで全てのチームがオフシーズンに相当ハードワークを重ねてきたことがわかったね。

またシーズン開幕戦はルーキーの活躍を見ることができる素晴らしい時間にもなる。2014年のGRCライツ王者のミッシェル・ディジョン(ホンダ)に加え、2015年のGRCライツ王者のオリバー・エリクソン(ホンダ)、そしてカボット・ビッグハム(フォード)の3人を今年は新たにスーパーカーに迎えることができたんだ。またヨーロピアン・ライツチャンピオンのシリル・レイモンドはこのメンフィスでGRCライツの初戦を迎えることになった。シリルはなんとGRCデビュー戦で表彰台登壇、多くの人がその走りに感銘を受けたはずだよ。

もちろん、スバルのクリス・アトキンソンについても話をしておかないといけないね。彼は今シーズンからスーパーカーにフル参戦を果たすことになった。WRCで活躍したスバル・ワールドラリーチームのドライバーだからその実力は知っていたけど、メンフィスではいきなり彼のスバルWRXがヒートを制したんだから驚いたよ。アトコ(アトキンソンのニックネーム)と今年から彼の新しいチームメイトになったパトリック・サンデルの2人は、昨年のチャンピオンであるスコット・スピードとフォルクスワーゲン・アンドレッティラリークロスチームにとって最も脅威な存在になっているはずだよ。

今週末から僕らはとても忙しくなる。5つの週末で5回のラウンドを開催することになるからね。ケンタッキー州のルイビルを皮切りに、コネチカット州トンプソン(僕の地元から1時間程度なんだ!)、そして初開催となるカナダのオタワへ。トンプソンとオタワはどちらもダブルヘッダーのイベントになる。この連戦がタイトル争いにどのような影響をあたえるのか、今からレースが待ちきれないね。

レースの詳細はGRCの公式アプリ「GRC Series」でぜひチェックしてほしい。アプリはApp StoreもしくはGoogle Playからダウンロードできるよ。またYouTubeチャンネル(youtube.com/officialgrc)では年間を通してレースの模様を随時アップしていくのでぜひチェックしてほしい。そして日本のみんなにはもうひとつ朗報があるんだ。なんと今年からGRCの公式ツイッターアカウントに日本語版(twitter.com/grcseries_jp)をスタートさせたんだ。こちらもぜひフォーローを!

それでは2017年シーズンを僕らと一緒に楽しんでいこう!

—Chris

Red Bull グローバル・ラリークロス(GRC):http://redbullglobalrallycross.com/

photo=Red Bull, Lars Gange, Ben Haulenbeek, subaru.com/rally 2017