Red Bullグローバル・ラリークロス(GRC)第4戦がコネチカット州トンプソンにあるトンプソン・スピードウェイ・モータースポーツパークで開催され、フォードのスティーブ・アーピンが優勝、2位にフォルクスワーゲンのスコット・スピード、そして3位にスバルのクリス・アトキンソンが入る結果となった。昨日行なわれた第3戦で優勝、第4戦でもファイナルまで全てのセッションをリードしポールポジションからスタートしたフォルクスワーゲンのタナー・ファウストはファイナル終盤にマシンを破損しリタイアとなった。

ファイナルではポールポジションからスタートしたタナー・ファウストがレース序盤をリード。これにスティーブ・アーピン、クリス・アトキンソンが続く展開に。ホンダ勢は5番手にミッシェル・ディジョンがつけ上位浮上を狙う。レース中盤になるとホンダのオリバー・エリクソンとフォードのオースティン・ダインがパンクによりポジションダウン。そして残り数週となったところで後続を大きく引き離しレースをリードしていたタナー・ファウストがダートセクションのタイヤバリアに接触、破損によりコースにマシンを止めてしまう。これによりスティーブ・アーピンがトップに浮上、それを追うタナー・ファウストのチームメイトであるスコット・スピード、そしてスバルのクリス・アトキンソンもそれぞれポジションアップ。レースはそのままの順位でチェッカーを受けた。

スティーブ・アーピンの優勝により今年は4戦全てで勝者が異なるという波乱のシーズンに。また3位フィニッシュを決めたスバル・ラリーチームUSAは実に2014年最終戦ラスベガスのバッキー・ラセック(3位)以来の表彰台登壇となった。次回のRed Bullグローバル・ラリークロス(GRC)は6月17日と18日にカナダ・オタワでダブルヘッダーイベントとして開催される。

Red Bull グローバル・ラリークロス(GRC):http://redbullglobalrallycross.com/
スバル・ラリーチームUSA:http://www.subaru.com/enthusiasts/rally.html

■Red Bull GRC Powerblock: New England 2 Semis/Finals

text=KURUMAG.
photo=Red Bull, Shigeyuki Ishikawa