KURUMAG.スペシャルエディションとして発行する今回のテーマは「なぜモータースポーツは愛され続けるのか?」。モータースポーツの魅力をKURUMAG.的視点で4つの切り口から紹介しています。また長きに渡り愛され続ける歴史的レーシングマシンに出逢えるイベントとして注目されている「SUZUKA Sound of ENGINE」のご紹介、あわせてこのイベントのメインスポンサーに就いたリシャール・ミルについて、そしてモータースポーツの世界を燃料やオイルの分野から支え続けるシェルの活動などについても触れています。表紙には日本の自動車メーカーとして唯一ル・マン24時間耐久レースを制したマツダ787B(1991年の優勝マシンである55号車)が登場しています。

■デジタルマガジン